地域貢献活動/一般財団法人 大地みらい基金

一般財団法人 大地みらい基金による地域貢献活動

「一般財団法人 大地みらい基金」は、昭和61年に、当時の根室信用金庫からの基本財産出捐により、「財団法人 根室しんきんふるさと振興基金」として設立されました。平成13年3月に「財団法人 大地みらい基金」と名称を改めた後、公益法人制度改革に伴い、平成24年6月1日に一般財団法人へ移行登記し、現在に至っています。設立以来今日まで、根室・釧路地域の振興と発展のため、各種事業を展開し、大地みらい信用金庫とともに地域のさまざまな活動、取り組みを支援しています。


1.基本財産

基本財産2億円を運用して得た果実(利息収入)と、大地みらい信用金庫からの毎年の寄贈資金を基に当基金の運営資金として、毎年度の事業を実施しています。


2.事務局所在地

〒087-8650 根室市梅ヶ枝町3丁目15番地
大地みらい信用金庫
地域みらい創造センター内
TEL 0153-24-4104 FAX 0153-24-1930


3.主な事業
〔研修事業〕

企業の人材育成と、地域のコミュニティリーダー養成を応援しています。


北大出前教室

北海道大学による出前教室

メディカル・カフェ

札幌医科大学によるメディカル・カフェ

        

産学官連携活動の詳しい内容はこちらへ


■中小企業大学校旭川校への研修生派遣

中小企業の財務・経営管理能力の強化、地域のコミュニティリーダー養成のため、基金設立の昭和61年以来毎年継続的に当校への研修生派遣を実施し、地域中小企業を支援しています。


〔地域活性化事業〕

ふるさとの未来をみつめ、地域が活力を生み出す事業を行います。


■緑いっぱい推進事業

豊かな自然との触れ合い、自然に親しむ街づくりの観点から、緑豊かな潤いのある街づくりの一環としての事業を行います。
千島桜やエゾヤマザクラ、くるみの木の下草刈り、肥料撒布等の育成管理等を実施しています。


■景観づくり推進事業

地域の自然を活かし、歴史文化やこれまでの産業に構築された景観を大切に保持し、住民にとって住み良い環境づくりと、観光客に好感を与える地域の景観づくり活動を支援します。
根室市「市民の森」の育成、保護活動、まちづくり「ねむろ景観づくりコラボ倶楽部」との協働事業を実施しています。


■価値創造等支援事業

【目的】

企業、団体が行なう商品開発・販路開拓・ブランド化等の新事業や課題解決に対する取り組みについて、助成支援をし地域産業の振興に寄与します。

【対象者】

根室・釧路管内の事業者を対象に、分野は特に問いません。

【助成金額】

1件当りの助成は総事業費の50%を限度とし、助成限度額は20万円以内とします。


■地域活性化、街づくり事業の支援

地域の活性化に資する各種事業、イベントに対し助成支援します。
「根室さんま祭り」「くしろ霧フェスティバル」「あっけし牡蠣まつり」「タワラマップ川河童まつり」等の事業。


〔文化・スポーツ活動推進事業〕

ふるさとの暮らしが、ゆとりと潤いを持ったものとなるために、文化・スポーツ活動を推進し、支援しています。


■大地みらいフットパス・ウォーク

根室の豊かな自然をコースに「大地みらいフットパス・ウオーク」を毎年9月に開催しています。例年、道内外から定員を上回る申込みがあり、参加者は珍しい野鳥、草花、また史跡や隠れた絶景を楽しみながら、心地良い汗を流しています。

落石シーサイドウェイ おちいし岬パスの散策風景

落石シーサイドウェイ おちいし岬パスの散策風景


■その他文化・スポーツ活動に対する支援

地域の文化・スポーツの発展に寄与する各種事業・イベントに対し、助成しています。 「根室市児童生徒音楽大会」「アールクシリアン道東音楽祭」「なかしべつ330°開陽台マラソン」等の事業。